無料事業

慈有塾は困難な生活状況に置かれた若者を応援すべく、以下の4事業を行っております。ご入塾やご相談、各種事業に関するご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。

1. 無料塾事業

無料塾事業

無料塾事業

 有料塾に負けないカリキュラムを持ち、完全個別指導で週1〜2回、アルバイトの日程等に合わせて都合の良い日時を選ぶことができます。現在、指導場所は東京都の多摩市(多摩教室)と八王子市(八王子教室)ですが、事情があり(交通費がない、引きこもり等)教室まで来ることができない生徒対象に講師派遣も行っています。

 授業料と教材費は基本的に無料です。個人に合わせたレベルで指導しており、小学校高学年レベルからの学び直し、高等学校卒業程度認定試験対策および取得後の大学受験、あるいは英検や漢検など各種検定の合格を目指す生徒にも対応しています。

 講師は全員が国公立大学、MARCHと同等以上の偏差値の私立大学に在籍する学生および卒業生(*)で、ボランティアとして指導に携わっています。各講師が様々なキャリアを持っているため、勉強はもちろんのこと、社会での人生経験をも伝えることで、生徒とともにセカンドキャリアを考える時間を共有するようにしています。

 また、通常の授業に加え、連携している他の無料塾や一般公募を通じて有料の受講希望者を募り、模擬試験・解説講義を行う集中講座も開いています。これにより、普段の個別指導だけではない、適度な競争環境下での学習刺激が得られます。さらに、試験ギリギリまでの徹底的なサポートを行うことは、慈有塾の特長と言えるでしょう。

*講師の学歴(2016年4月現在)↓↓

東京大学、首都大学東京、一橋大学、中央大学法学部、お茶の水女子大学、東京学芸大学等

2. 相談事業

相談事業

相談事業

 DVや望まない妊娠、金銭的な生活困難状況、進路相談やキャリアカウンセリング、生活支援、その他の困りごとについて、できる範囲で生徒や入塾希望者の相談に乗り、必要であれば、生活保護窓口や警察への同行等を行っています。

 もちろん、交通費や役所の手数料などを除き、無料です。

3. シェルター事業

4. 啓発事業

シェルター事業
啓発事業

シェルター事業

 「家賃が払えない」、「家出した」等の事情により行き場のない少女が気軽に泊まり、ともにご飯を食べられる環境づくりを、2015年より代表の自宅を一部改造して開始しています。これまで、通算21回(2016年4月現在)使用しました。緊急の保護ニーズがあり、今後拡張の必要性も高いため、2016年度中に第2シェルターを開設したいと考えています。

啓発事業

 学習指導について、子どもの貧困・女性の貧困について、発達障害について、性犯罪問題・児童ポルノ関連問題等について、ご依頼に応じて講演しております。また、2016年より年3回の慈有塾主催の啓発セミナーを開催する予定です。第一回は2016年4月9日に実施いたしました。