慈有塾について

代表挨拶

慈有塾は、もう一度勉強をやり直したい16〜33歳の若者たちが学ぶ無料塾です。当団体の生徒の中には、少年院出身で現在貧困に苦しんでいたり、精神疾患を患っている子もいます。彼らに、もう一度勉強する機会やセカンドキャリアを一緒に考える時間を提供する非営利の塾として、無料授業の実施を主体に活動しております。主に高等学校卒業程度認定試験・大学受験を目標として、東京都多摩市を拠点に現在計25名の若者が学んでおり、原則として授業料・教材費は無料、負担は各種試験の受験料のみです。上記の無料授業以外に、他団体等と連携し、簡易的なシェルター事業(泊まる場所のない少女に一時的に宿泊場所を提供する)や、相談事業、また引きこもりの子に対する講師派遣サービスも行っております。

昨今、「子どもの貧困」が問題視される中で、地域に根付いて学びの機会を提供することの重要性を日々実感しております。貧困を解決するために、まず教育の格差を是正することが急務だと我々は考えております。現在の日本は労働人口が足りないと言われていますが、低学歴、過去の過ち、グレーゾーンの仕事から抜け出せない、したくても方法が分からないため働けない若者がいます。無料塾は彼らに適切な社会で生き抜く力、まず『学力・学歴』を与え、一つ一つの目標を達成しながら自信へとつなげてもらい、結果的に、日本経済を支えていってもらうことを狙いとしています。

代表  高木 実有

【代表紹介】
岐阜県出身。中央大学法学部卒業。大学では犯罪学(被害者なき犯罪)を専攻する傍ら、中央省庁にてインターン勤務。大学卒業後、特定非営利活動法人人身取引被害者サポートセンターライトハウスのスタッフとして2年弱勤務。2014年8月に無料塾「慈有塾」を設立。

慈有塾概要

ここ数年、貧困問題が深刻となり、メディアや国会でも取り上げられてきています。特に、貧困連鎖の言葉通り、親の経済状況が子に引き継がれ、受験テクニック等を教える塾に行く機会が奪われて学歴格差を生んでいるばかりか、中には親の虐待や精神疾患、またはいじめ問題から、そもそも基礎的な学習を行う環境(義務教育)さえも失われている若者もいます。

また、アルバイトにより自分や家族も支える状況に置かれる子どももおり、違法な仕事に巻き込まれてしまうケースもあります。このような事態に一旦陥ると、そこから抜け出すのは容易ではなく、最悪、自殺や犯罪といった社会全体にとっての大きなマイナスを引き起こすことにもなり得ます。

慈有塾は、少年院出身者等の若者たちにもう一度勉強する機会(セカンドチャンス)を与え、セカンドキャリアを一緒に考えるための無料塾です。 東京都多摩市を拠点として、貧困家庭の小中学生や、主に高等学校卒業程度認定試験等の合格を目指す16歳〜33歳の若者を対象に無料での授業を提供しており、現在は25名(*)の若者が学んでいます。また、授業の提供のみに留まらず、シェルター事業(貧困等により住居を確保することが困難な少女を対象に、一時的に泊まる場所を無償で提供)や相談事業(生活支援相談や、行政機関等への同行)を通じたあらゆる側面からのセカンドキャリア形成の応援、さらにはこうした境遇に置かれた若者の存在を社会に広く訴えるための啓発事業にも取り組んでいます。

*2017年1月現在

【慈有塾多摩教室の様子】
多摩市関戸4-24-7第16通南ビル5階B。
365日24時間使用可能な慈有塾だけの専用教室!
非営利団体で使用したい等のお申し出がありましたら、授業使用時間以外なら貸出し可能です。

info[at]jiyujuku.netまでご相談ください。

classroom1  classroom2

【慈有塾八王子教室】

八王子市三崎町4-11 トーネンビル5F コワーキングスペース八王子8Beat内

【慈有塾西荻窪教室】

2017年1月より杉並区西荻2-24-5 信愛書店内

慈有塾の第三教室となる、西荻窪教室を信愛書店様のご協力で開校することになりました!

入塾希望の方は一度ご連絡ください

info[at]jiyujuku.net

%e6%95%99%e5%ae%a4

 

ミッション

1. 貧困による教育格差解消を目指します

親の経済状況は貧困の連鎖を招き、子どもの教育機会を奪います。私たちは、教育格差解消を目指します。

2. セカンドチャンス

貧困の結果、性的搾取に巻き込まれ、精神疾患等につながる場合もあります。やり直しがききづらい社会では、一旦挫折してしまうと、そこからはい上がることは容易ではありません。「子ども」期に教育機会を奪われた若者に、適切な社会で生き抜く学力をつけてもらい、セカンドチャンスをつかんでもらうことを目指します。

3. 若者が希望を持てる社会に

一度挫折しても、やり直せる。貧しく、虐待を受け、今はつらくても、またはい上がれる。若者が希望を持てる社会にしたい。私たちはそんな願いを持っています。

活動実績

2008年4月 ・代表高木が個人的なボランティア活動を開始
(児童養護施設、少年院出身者等を対象)
2008年8月 ・生徒が常時3名を超えた為、無料塾である『慈有塾』を東京都多摩市の自宅にて設立
・無料塾事業、相談事業、啓発事業を開始
2014年12月 ・生徒在籍が10名を超える
・相談件数が通算20回を超える
2015年5月 ・生徒在籍が15名を超える
2015年9月 ・代表の自宅の一部を改装して、シェルター事業を開始
・引きこもりや、交通費を用意できない若者を対象とした講師派遣を開始
2015年12月 ・京都市にて八王子つばめ塾主催の第二回無料塾シンポジウムに登壇
・シェルターの使用が通算10回を超える
2016年1月 ・八王子のシェアオフィスにて、八王子駅付近での無料個別指導が可能となる
2016年1月 ・無料学習相談会を多摩市関戸公民館にて実施
2016年3月 ・在籍生徒が19名を超える
2016年4月 ・第一回無料塾セミナーを渋谷区にて開催
2016年5月 ・法人格取得
2016年5月 ・東京都多摩市関戸
京王聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩5分の場所に慈有塾専用の教室を設ける
2016年7月 ・夏の高認直前講習を開催
2016年8月 ・第一回学習向上セミナーを多摩教室にて開催
2016年9月 ・第二回学習向上セミナーを多摩教室にて開催
2016年9月 ・第二回無料塾セミナーを八王子市にて開催
2016年10月 ・秋の高認直前講習を開催
2016年10月 ・多摩市福祉フェスタ出展
2017年1月 ・東京都杉並区西荻窪信愛書店様内に第三教室となる西荻窪教室を開校
西荻窪駅より徒歩3分
2017年1月 ・慈有塾多摩教室の空き時間に、有料自習室『聖蹟じしゅう室』をOPEN

団体概要

団体名称 一般社団法人 慈有塾
本部所在地 1. 多摩教室 東京都多摩市関戸4-24-7 第16通南ビル5階B
2. 八王子教室 東京都八王子市三崎町4-11 トーネンビル5階 8beat内
3. 西荻窪教室 東京都杉並区西荻窪2-24-5 信愛書店内
問い合わせ先 adress
設立年度 任意団体立ち上げ: 2014年8月
一般社団法人格取得: 2016年5月
スタッフ
(2017年1月現在)
講師: 9名
事務局: 3名
事業(非営利) 【無料事業】
1. 無料塾事業
2. 相談事業
3. シェルター事業
4. 啓発事業
※無料事業の詳細についてはこちら
【有料事業】
5. 自習室事業
※自習室事業の詳細についてはこちら
6. 有料塾事業『慈有塾+(プラス)』
※有料事業の詳細についてはこちら
事業報告 2014/2015 事業報告